To sidebar

Tuesday, February 12 2019

Xilinx の Vivado を起動しようとすると Microsoft の Visual C++ のランタイムライブラリをインストールしろと言われる問題

今回は 2017.1 をインストールした時に発生。

インストーラは「C:\Xilinx\Vivado\2017.1\tps\win64\xvcredist.exe を実行しろ」というようなメッセージを残していた。

実行すると Visual C++ 2017 Redistributable のインストールがされようとするものの、エラー番号 0x80070666 でセットアップが失敗する。

恐らく、別途 Visual C++ をインストールしているせい。

ひとまず回避したいときは、C:\Xilinx\Vivado\2017.1\bin\loader.bat を編集する。

xvcredist.exe がある行を探して、例えば拡張子を .exex 等に書き換えると、ファイルが見つからないのでスキップする。

同じことは SDK、HLS でも起きるので、C:\Xilinx\SDK\2017.1\bin\loader.bat や C:\Xilinx\Vivado_HLS\2017.1\bin\loader.bat も同じように編集しておく。

Wednesday, August 14 2013

Xilinx の FPGA の cross clock の制約設定

調査中。 こことか
http://forums.xilinx.com/t5/General-Technical-Discussion/False-Timing-Paths-using-FIFO-to-cross-clock-domains/td-p/220259
そこからのリンクでこことか。
http://forums.xilinx.com/t5/Virtex-Family-FPGAs/Virtex-5-metastability-protection/m-p/196834#M12512
UG612 がどうにもうまく理解できてないので。

© pseudomoon.jp, after the WP Dusk To Dawn theme Powered by Dotclear