To sidebar

Saturday, May 30 2015

fuelphp の composer で GitHub Authorization エラー

FuelPHP 1.7.3 の zip 版を使おうとしたら、composer.phar update が

Could not fetch https://api.github.com/authorizations, enter your GitHub credentials to go over the API >rate limit

とエラー。

とりあえずエラーメッセージの中の URL にアクセスして、GitHub のアカウントでログインして、そのままトークンを生成。
Composer Update Fails due to Github Authorization #3542 を参考に、compose.json の config の中に

"github-oauth": {
            "github.com": "<取得したトークン>"
}

を追加して、少し進んだ(config の中に vendor-dir もあるので、その行の末尾にはカンマを追加)。

でも .git ディレクトリがどうこう言うので、git clone で再度試す。

Friday, July 18 2014

FuelPHP での文字化け

FuelPHP で開発中のサイトで、文字化けが発生して困った。

DB に保存したデータを表示するときだけ文字化けする。テンプレートやプログラム中に書いた文字列は問題ない。

DB からデータを取り出して mb_detect_encoding をしても UTF-8 と判定してくれてたから、余計に発見が遅れた。

開発中のサイトのフォームから入力したデータも問題なかったけれど、ここがポイントだった。

サイトに流し込むデータの最初のが上がってきたので、とりあえず流し込もうとしたとき、流し込むプログラムに FuelPHP 使わず PDO で直接流し込んでいた。 それでも、UTF-8 なコンソールで正常に表示されていたし、PDO なプログラムから読み出しても正常だった。

けど、FuelPHP からだけはだめ。PDO 使うようにしてもだめ。

最終的に、流し込むプログラムを FuelPHP の task 使って作り直して動かしたら、表示も正常になったけれど、理由がまったくわからない。

© pseudomoon.jp, after the WP Dusk To Dawn theme Powered by Dotclear